【ジョジョ】ペッシの強さやスタンド能力は?最後はどうなった?

【ジョジョ】ペッシの強さやスタンド能力は?最後はどうなった?
 
 
ペッシはジョジョの奇妙な冒険第五部の登場人物です。

主人公のジョバァーナと同じイタリアのギャング集団である、パッショーネにの暗殺チームに所属していました。

しかし、チームでパッショーネを裏切りジョバァーナの所属するブチャラティチームと対立することになりました。
 
 
そして、フィレンツェ行きの列車にて仲間のプロシュート共にブチャラティチームを襲撃。

あと一歩のところまで追い詰めました。

今回は、ペッシの人物の説明から強さ、スタンド能力を説明していきます。
 
 

【ジョジョ】ペッシとはどんな人物か?


 
 
ペッシは暗殺チームの新入りです。

パイナップルの様な髪の毛に首の太さが顔の幅と一緒と言う独特な風貌をしています。

暗殺チームでありながら登場時まだ一人も人を殺しておらず、どこか頼りなげな様子が有りました。

更に一緒に行動していたプロシュートを、プロシュート兄貴と呼び頼り切りな様子も見られています。
 
 
しかし、プロシュートがブチャラティにやられた後、大怪我をしても列車に捕まりスタンド能力を発動させた姿に心を打たれ覚醒。

頼りない様子はまったくなくなり、鋭い観察力や行動を見せ、ブチャラティをあと一歩のところまで追い詰めました。
 
 

【ジョジョ】ペッシの強さやスタンド能力は?


 
 
ペッシのスタンド能力は、ビーチボーイと言う釣り竿型の中長距離スタンドでした。

それを手に持ち投げて使用。

また、何処かに針を配置して罠のようなものに使用することも可能としています。
 
 
それほど強さはないとも思われていますが、ブチャラティと戦った時には老化していたとはいえステッキ―フィンガーズが反応できないほどのスピードを発揮し、ブチャラティをあと一歩のところまで追い詰めました。

更に一度針が体に入れば、体重や心拍数まで察知出来、敵の動きまで予想して更に糸を切ろうとすると針の先に衝撃が行くため、針を抜くことは非常に難しいです。
 
 
つまり、近くでも戦えるうえに遠くの敵にも攻撃できる強さを持つスタンド。

特に不意打ちや罠によって、針を一度刺せばほぼ無敵と言えるかなり強いスタンド能力と言えます。

更に針や糸はレーダー的な要素もあるようで近くの物を察知でき針と糸は物体を通り抜ける事も可能です。

応用の効くまだまだ可能性を持ったスタンドと言えるでしょう。
 
 

【ジョジョ】ペッシは最後どうなった?


 
 
ペッシはプロシュートを倒したブチャラティとその後対峙。

1対1の戦いを行いました。

その際、プチャラティの心臓に針を刺す事に成功するも、自分のスタンドの糸を首に巻かれて首の骨を折られて敗北。

その後、ブチャラティにバラバラにされる最後です。
 
 
一度はブチャラティに、気高い精神を持ったと称賛されるのですが、首の骨を折られブチャラティの仲間を道連れにしようとした行動には、ゲスまで落ちたとまで言われ何か不思議とも思われる最後なのでした。
 
 

【ジョジョ】ペッシが仲間だったらどうなのか?


 
 
ペッシがもし仲間だったら、かなり有用なポジションだったと思われます。

サーチ能力で敵を探したり、遠くの敵を攻撃したりでかなり活躍していたのではないでしょうか?
 
 
勿論苦手な相手もいますが、例えばセッコやチョコラータへも遠くから攻撃出来たり、来ていることが分かればリゾットが隠れていても見つける事が出来たかもしれません。

恐らくナランチャの二酸化炭素探知能力並みに、重宝されていたのではないでしょうか?
 
 

まとめ


 
 
ペッシは付き従っていたプロシュートの陰に隠れて、いまいち凄いとは言われていないキャラです。

しかし、近い距離でも戦え遠距離の敵にも攻撃可能。

更にサーチ能力や罠を張れると言う、応用度の高さなどから見る人が見れば認識が変わると思われるかなり強さのスタンドです。
 
 
最後はブチャラティにバラバラにされて死亡してしまいましたが、もし出会った場面次第では更に窮地に陥っていたと思われます。

敵ながら急な成長を見せ、使い方で非常に便利で強かったスタンドを使ったペッシ。

その強さを、十分に発揮出来なかったのが非常に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です