【幽遊白書】樹の声優はどんな人?他にはどんなキャラの声を務めてる?

【幽遊白書】樹の声優はどんな人?他にはどんなキャラの声を務めてる?
 
 
幽遊白書の仙水編(魔界の扉編)に樹というキャラクターが出てきます。

どんなキャラかと一言で言うと、異様なキャラクターですね。
 
 
出番はそれほど多くはなかったのですが、台詞といい行動といい危ない感じで、印象は強烈でした。

イケメンではありましたが、毒が強く人を選ぶタイプのイケメンです。

偏ったキャラだったので声優さんにとって演じがいがあるだろうなと思います。
 
 
今回はそんな樹について、どんな人が声を務めてるのかも含めてリサーチしてみました。
 
 

【幽遊白書】樹の声優はどんな人?


 
 
樹は闇なでという珍しい妖怪で、次元を自由に移動する能力を持っていました。

仙水とは最初敵として出会い、殺されかけますが、もう一日生かして欲しいと命乞いをします。

理由は次の日ヒットスタジオに戸川純が出るからでした。(アニメ版は違う理由になっています)
 
 
それまで敵は全て殺してきた仙水でしたが、人間くささを感じた仙水は樹を殺さず、以降パートナーにします。

そばで仙水を支えていた樹が見たかったのは、真っ白だった仙水が傷つき真っ黒に汚れていく様です。

樹の悪趣味な一人語りを聞いた桑原と蔵馬は耐えきれず怒り狂いました。
 
 
しかし仙水を大切に思う気持ちに嘘偽りはなかったらしく、仙水の死後、樹は仙水の遺体と永遠の時を過ごしています。

心理的に倒錯していながら、対象への一貫した、尽きない愛着は感じられます。
 
 
幽遊白書の樹のキャラを理解するのは大人でも難しい事なので、少年達にはさっぱり理解できなかったでしょうね。

アニメ版では違和感なく演じられていましたが、どんな人が演じても樹役はかなり難しかった事が想像出来ます。
 
 
樹の声を演じた声優さんは辻谷耕史さんと言います。
 
 

【幽遊白書】樹の声優辻谷耕史さんとはどんな人?


 
 
辻谷耕史さんは1962年生まれの声優です。

88年に声優デビューをされます。

主役も幽遊白書の樹などの重要な脇役もこなし、アニメ、ゲームなどで活躍します。
 
 
特筆すべきは2000年以降、辻谷耕史さんが音響監督の仕事を声優業と平行して行うようになった事です。

音響監督としてたずさわった「平成元禄落語心中」は独自形式でオーディションなどを行い、話題になりました。

声優としても音響監督としても、辻谷耕史さんはこれから沢山の名作を作っていくはずでした。
 
 
しかし2018年に脳梗塞で倒れ急逝されます。

享年56歳、あまりにも早すぎる死でした。
 
 
還暦を迎えるまで何年もあり、多くのファンや関係者が悲しみに暮れました。
 
 

【幽遊白書】樹の声優はどんな人?他にはどんなキャラの声を務めてる?


 
 
樹の声優を務めてる辻谷耕史さんは、ガンダムシリーズの主役を二度も務めた希有な声優さんです。

(ただし0080 ポケットの中の戦争のバーナード・ワイズマンは準主役)
 
 
機動戦士ガンダム 0080ポケットの中の戦争 ではバーナード・ワイズマンの声を。

機動戦士ガンダム F91 ではシーブック・アノーの声をそれぞれ演じています。
 
 

他には
 
 
◆3×3EYES(藤井八雲)

◆SLAM DUNK(藤真健司)

◆ストリートファイターII V(リュウ)

◆ハーメルンのバイオリン弾き(ライエル)

◆はじめの一歩(速水龍一)
 
 
等を演じられています。
 
 

音響監督としては
 
 
Fate/stay night

◆閃乱カグラ

◆昭和元禄落語心中

◆グラゼニ
 
 
を制作されています。
 
 

まとめ


 
 
辻谷耕史さんの幽遊白書での樹役は素晴らしかったです。

私としてはストリートファイターのリュウの声優も辻谷耕史さんが務めてたのは驚きでした。

リュウは強さを求め続ける一本気な主人公キャラで、樹とは全然違います。

この二つのキャラを同じ声優さんが演じるなんて不思議な感じがします。
 
 
辻谷耕史さんがこれからという所で急逝されてしまった事は本当に残念です。

幸いなことに年々配信などの環境が整備されて来ているので、辻谷耕史さんの仕事も鑑賞しやくなっています。
 
 
辻谷さんがどんなキャラを演じていたか、どんな人だったかを確認してみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です