【ナルト】ミナトとクシナの馴れ初めは?2人の最後についても

【ナルト】ミナトとクシナの馴れ初めは?2人の最後についても
 
 
ナルト誕生から時は遡り、ミナトとクシナが出会った馴れ初めの場所やストーリーが語られているシーンは一番好きな場面ですが、

二人の最後も立派な忍びとしてたった一人の息子を守りぬいた愛情表現が美しく語られています。
 
 
そんな両親だからこそナルトはそのまま、まっすぐにすくすく育っていったのでしょう。

【ナルト】アカデミーで目立つ存在クシナと対象的なミナト

幼少時代にクシナは渦巻きの里から木の葉の里へやってきます。

そして引越しをしアカデミーの初日に、教室でみんなの前で自己紹介をしているクシナ。
 
 
火影になることを宣言して、ミナトが席を立ち、続いて火影になる宣言をしています。

この様子から見るとミナトはクシナを特別な存在だと思っているような気がしますね。
 
 
 
クシナに関してなのですが、力も強く男の子にも負けないぐらいの勝気な女の子だったので、いつもいじめに遭っていましたが、

その時にミナトが何故助けてくれないのかと疑問に思っているところもあります。
 
 
また自分の赤い髪の毛にコンプレックスを抱いており、そのせいで馬鹿にされますが、そんなことで負けるクシナではありませんでした。

ミナトはこの時被害を受けているクシナをずっと見ていましましたが、助ける様子はありません。
 
 
 
いつもいじめの被害を受けて目立つクシナですが、ミナトは年の割に落ち着いていて少し大人びた魅力というか、

対象的であっても違う意味で目立つ存在でもありますからクシナもまたミナトを見ている場面があります。
 
 
お互い似たようで似ていない人間だから気になっていたのでしょう。

クシナ奪還のため、ミナトが救う!2人の馴れ初め

クシナはただでさえ目立つ存在であった為、他里である雲隠れの忍びに攫われてしまいます。

クシナ奪還のため、ミナトは一人で数名の忍びと戦いクシナを救いました。
 
 
素敵。
 
 
最初は誤解をしていたクシナではありますが、この事件をきっかけにクシナの心に変化が現れ、ミナトの事が次第に大好きになっていくのです。

二人の馴れ初めについてはみなさんご存知かと思いますが、このシーンは何度見てもキュンキュンしてしまいますよね!
 
 
 
私もこのシーンがめちゃくちゃ大好きで何度見てもうっとりしますね。

しかもしかもミナトが言った言葉が凄く素直で心に残る言葉なんですよ。

そりゃ恋するわ。

ナルトを生んだ直後が2人の 最後だなんて!

クシナ、ミナト共に惹かれあい恋愛結婚するわけですが、ミナトの子をみごもったクシナは、

三代目火影より、前任の人柱力でもあるミトが出産をした時に九尾の封印が弱まってしまったことから里から離れた場所で極秘扱いとして出産をしています。
 
 
ナルトは無事この世に生まれましたが、クシナはお産が終わった後なので体力が弱まっている状態の時にまた攫われてしまいます。

この時ミナトとは引き離され、クシナは無理やり九尾を抜かれようとしていました。

人柱力は尾獣を抜かれると死んでしまいますが、クシナの生命力が強くすぐに亡くなる事はなかったようです。
 
 
 
操られた九尾にトドメを刺されようとしたところ、ミナトが現れ阻止し、クシナは助かるのですが、

このままでは九尾によって木の葉全域もろともなくなってしまう危険があった為、

生まれたばかりのナルトに九尾を封印し、人柱力になってもらう事を2人は選択したのです。
 
 
 
それからナルトが九尾に襲われかけたところ、クシナ、ミナトがそれを阻止し最後までナルトを守り抜きます。

九尾の攻撃により2人の体に貫通しても、最後にナルトに捧げる2人の言葉も愛情深いものになっていますよね。

まとめ

クシナとミナトの馴れ初めは、クシナが攫われてミナトがたった一人で奪還し、そしてそのあとクシナに言った言葉によって2人の関係性は180°変わっています。

そして2人はめでたく結ばれ結婚し、ナルトを授かるのですが出産とともに、クシナの九尾の封印を引きずり出されます。

ナルトを最後まで守り、九尾の攻撃によって2人とも死亡してしまうのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です