【ジョジョ5部】ボス親衛隊の人数や構成、スタンド能力、強さまとめ!

【ジョジョ5部】ボス親衛隊の人数や構成、スタンド能力、強さまとめ!
 
 
ジョジョの奇妙な冒険第五部において、ボスを裏切った中盤以降主人公のジョルノ及びそのチームを苦しめた存在だったのがボス親衛隊です。

ボス親衛隊は登場した全員がスタンド能力を持ち、各々がジョルノ達を苦しめました。
 
 
今回はそのボス親衛隊の人数や構成、及びそのスタンド能力について紹介したいと思います。
 
 

【ジョジョ5部】ボス親衛隊の人数と構成は?


 
 
ボス親衛隊は漫画やアニメで登場したのはスクアーロ、ティッツアーノ、カルネ、チョコラータ、セッコの5人。

チョコラータとセッコは正確には親衛隊とは明言されていませんが、何処に属するかと言われると親衛隊と思われます。
 
 
アニメにおいて暗殺チームのソルベを輪切りにしたのがシルエットからチョコラータと思われており、そこからもチョコラータとセッコが親衛隊と考えられています。
 
 
親衛隊の人数構成が5人かは不明。

ブチャラティチームの裏切りはボスの想定外であり、もしかするともう数人いる可能性はあります。
 
 
また親衛隊は幹部を介さずボスと直接連絡を取っており、ボスの直轄部隊と言えるでしょう。
 
 

【ジョジョ5部】ボス親衛隊の各々のスタンド能力と登場シーンは?


 
 
ボス親衛隊の各々のスタンドは「スクアーロはクラッシュ」「ティッツアーノはトーキングヘッド」「カルネはノトーリアス・B・I・G」「チョコラータはグリーンデイ」「セッコはオアシス」です。
 
 
クラッシュは水から水へ瞬間移動できる魚タイプのスタンド。

トーキングヘッドは相手の舌に取りつくと、相手に本心と逆の事を言わせるスタンド。

ノトーリアス・B・I・Gは本体が死ぬと、早いものから優先的に動くもののエネルギーを吸収するスタンド。

チョコラータは下に移動すると増殖する殺人カビを発生させるスタンド。

セッコは近くの物をドロドロにしてしまうスタンドでした。
 
 
スクアーロとティッツアーノはヴェネチア市内でブチャラティチームを急襲。

カルネはサルディニア島に行く直前、飛行場に登場。

そこで殺された後スタンド能力のみ飛行中の飛行機内でブチャラティチームを襲いました。

そして、チョコラータとセッコはローマに行く途中の漁村、及びローマ市内でブチャラティチームを町ごと襲っています。
 
 
各々がブチャラティチームを追い詰め、あと一歩までの所まで追いつめていました。
 
 

【ジョジョ5部】ボス親衛隊のスタンド能力とその強さは?


 
 
ボス親衛隊は、各々が特色あるスタンド能力でした。

スクアーロとティッツアーノ、チョコラータとセッコはそのコンビネーションでカルネは死んでからの無敵の能力で強さを発揮しました。

どのスタンドも使い方次第で強さを発揮していますが、一番恐ろしいと思われたのがカルネのノトーリアス・B・I・G、次にチョコラータのグリーンデイです。
 
 
ノトーリアス・B・I・Gは本体が死んでいる為ほぼ無敵。

ジョルノ、ミスタ、ナランチャに重傷を負わせ、ブチャラティチームをあと一歩までに追いつめました。

そしてチョコラータは本人の罪悪感の無さからグリーンデイの殺人カビで一般人まで無差別に攻撃し、ローマを壊滅寸前にまで陥れています。
 
 
しかし、その他のボス親衛隊のスタンドも己の能力を最大限利用しており、その分全ての親衛隊メンバーが恐ろしい強さを持っていたスタンドと言えました。
 
 

まとめ


 
 
今回はボス親衛隊の人数や構成、及びそのスタンド能力について紹介しました。
 
 
ボス親衛隊はジョジョの奇妙な冒険第五部中盤以降で、ジョルノのいるブチャラティチームを襲撃。

各々が魅力的な戦いを繰り広げました。
 
 
今回は焦点を当てませんでしたが、ジョルノたちの成長が無ければ全滅していたと思われる個所が何度も有りました。

その意味でも、各々が恐ろしい存在だったボス親衛隊。

惜しくも全てのメンバーが無くなり退場しましたが、その存在はファンの間で語り継がれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です