【ジョジョ5部】敵キャラ(スタンド使い)の順番を紹介!

【ジョジョ5部】敵キャラ(スタンド使い)の順番を紹介!
 
 
ジョジョ5部は、ジョルノがギャングスターを目指すためのストーリーとなっていますが、その道は険しく困難の連続です。

ギャング組織パッショーネの内部抗争を中心に描かれていますが、暗殺部隊やボスの親衛隊にジョルノたちは狙われています。
 
 
そんな敵キャラの順番をスタンド名や使用する人物名と共に詳しく紹介していきます。
 
 

【ジョジョ5部】敵キャラ(スタンド使い)の順番を紹介!(前編)


 
 
ジョジョ5部の序盤としては、ジョルノがパッショーネに入団するところから始まります。
 
 
そして一番最初に出会ったのは、パッショーネ幹部であるポルポの使うスタンド「ブラック・サバス」です。

影の中を自由に行き来するスタンドですが、ジョルノに破壊されて敗北します。
 
 
次に現れたのは、ポルポの隠し財産を狙って船に乗った時にいたスタンド使いのズッケェロです。

あらゆるものを風船のようにすることができる能力「ソフト・マシーン」を使用しましたが、ブチャラティの手によって敗北します。
 
 
そして、ポルポの財産を狙っていた別のギャングサーレーが現れます。

スタンドは「クラフト・ワーク」と言い、あらゆるものを固定するという能力でしたが、ミスタによって敗北しました。
 
 
ここまでのスタンド使いを撃破してようやくポルポの隠し財産までたどり着き、更にボスの娘であるトリッシュの護衛を任されることになります。
 
 

【ジョジョ5部】敵キャラ(スタンド使い)の順番を紹介!(中編)


 
 
トリッシュの護衛を任されてからは、組織の暗殺部隊が動き出し、次々にスタンド使いが襲い掛かりました。

あらゆるものを小さくすることのできる能力「リトル・フィール」のスタンド使いホルマジオはナランチャに敗れ、鏡の世界に取り込む能力「マン・イン・ザ・ミラー」を使うイルーゾォはフーゴに敗れました。
 
 
それから列車で襲い掛かった、老化をさせる能力「ザ・グレイトフル・デッド」を使用するプロシュートと釣り針を使って攻撃する「ビーチ・ボーイズ」を使用するペッシは、ブチャラティが倒しました。
 
 
あらゆるものを分解する能力「ベイビィ・フェイス」を使用するメローネと、瞬間凍結させることのできる能力「ホワイト・アルバム」を使用するギアッチョはジョルノが倒し、そこでようやくボスへと会うための手掛かりを得ることができました。
 
 
ボスへとたどり着いたブチャラティですが、そこでボスを裏切ることを決意し、そこから暗殺部隊以外のボスの親衛隊からも追われることになります。
 
 

【ジョジョ5部】敵キャラ(スタンド使い)の順番を紹介!(後編)


 
 
ボスから追われる立場になると、すぐに現れたのが相手の言動を逆にする能力「トーキング・ヘッド」を使うティッツァーノと水の中を自由自在に移動できるスタンド「クラッシュ」を使うスクアーロですが、ナランチャによって二人とも倒されることになります。
 
 
そして飛行場で現れたカルネは、自らが死亡することで発動するスタンド「ノトーリアス・ビッグ」を使い飛行機の中でジョルノたちを追い詰めますが、トリッシュの目覚めたスタンド「スパイス・ガール」の助けもあり危機を回避します。
 
 
動くものに襲い掛かる性質のある「ノトーリアス・ビッグ」は、本体不在で死ぬこともなく海で永遠に波を攻撃し続けていました。
 
 
ボスの手掛かりを探しサルディニアに着いたジョルノたちでしたが、そこでは既に暗殺部隊のリーダーであるネエロとディアボロが戦っています。

ネエロのスタンド「メタリカ」は人体や自然物の鉄に干渉することができる能力で、ディアボロを追い込みますが、ディアボロの未来を見る力によって形成を逆転され敗北しました。
 
 
それからディボロは、ジョルノたちに見つからないようにその場を立ち去ります。

サルディナでボスの情報を得て、ポルナレフに会うためにコロッセオに向かったジョルノたちですが、あらゆるものをカビさせる能力「グリーン・デイ」を使うチョコラータと触れたものを泥化させる能力「オアシス」を使用するセッコが待ち構えていました。
 
 
しかしチョコラータはジョルノが、セッコはブチャラティが倒して、ジョルノたちはコロッセオに向かいます。

そこで、最後に待ち受けていたボスであるディアボロとの対決となりました。
 
 
ディアボロは時を飛ばす能力「キング・クリムゾン」を使用しますが、ジョルノの進化したスタンド「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」の前には力及ばす敗北することになります。
 
 

まとめ


 
 
ジョジョ5部にはたくさんのスタンド使いが登場し、その強さや能力はかなりのものです。

そしてキャラクターも魅力的で、個性が強いので見どころの多い戦いも展開されています。
 
 
ジョルノたちは、ボスであるディアボロにたどり着くまでに仲間の犠牲もありましたが、それを乗り越えて、ディアボロとの対決に勝利することもできたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です