【ジョジョ】アバッキオの強さやスタンド能力、最期に遺したヒントとは?

【ジョジョ】アバッキオの強さやスタンド能力、最期に遺したヒントとは?
 
 
アバッキオはジョジョの奇妙な冒険の第五部に登場するキャラクターです。

主人公のジョバーナーと一緒のチームで共に戦っていくも、ボスの正体を探るためサルディニア島に行った際、ボスからの襲撃で命を落としました。

今回はアバッキオの強さやスタンド能力等、アバッキオの魅力を紹介したいと思います。
 
 

【ジョジョ】アバッキオとはどんな人物?


 
 
アバッキオは本名レオーネ・アバッキオと言い、警察官を目指した正義感の強い人物でした。

しかし、賄賂で悪い人間が罰されない世の中に絶望し、アバッキオ自身も賄賂を受け取り、その関係で同僚を失い、その罪と自責の念から闇の世界の住人となってしまいました。
 
 
しかし、ブチャラティと出会った事で救われたとの事。

ボスを裏切ったブチャラティにも一番に付いて行き、男気のある人物でした。
 
 
しかし、サルディニア島にてボスの正体を探る際、それを妨害するボス自身により襲撃され命を落としています。

ジョバーナーに意地悪をしたり、ちょっと捻くれてはいましたが、チーム内では一番上で頼れるお兄さん的な存在でした。
 
 

【ジョジョ】アバッキオのスタンド能力と強さとは?


 
 
アバッキオのスタンドは「ムーディ・ブルース」と言うスタンド名。

特定のスタンドや人物の以前の行動を、スタンド自体で変身して再生できるというものです。

スタンド能力自体は再生できませんが、再生された姿になり過去を知るだけでなく、飛行機を操縦したり化けて敵を騙したりとても応用度の高い能力でした。
 
 
直接的な攻撃力は持ちませんでしたが、過去を再生する事によって敵スタンドの謎を解いたり、スタンドの手のみを動かし、鍵を仲間の元へ運んだりもしていました。
 
 
ブチャラティチームでは唯一敵を直接倒していない人物。

能力的にもサポートタイプと思われ、強さを持つスタンドではありませんがではありませんが、他ではまねできない貴重な能力を持つスタンドと言えるでしょう。
 
 

【ジョジョ】アバッキオの最期に遺したヒントとは?


 
 
アバッキオが最後に遺したヒントは、『ボスの素顔』です。

トリッシュにより、ボスがいたと分かっている時間と場所が特定されそれをリプレイする為にスタンド能力を発動。

しかし、それを妨害するボスによって殺されてしまったのです。
 
 
ですが、アバッキオはギリギリで再生を終了したらしく、近くの石柱にデスマスクとしてボスの素顔を残しました。

素顔自体は記録に残ってはいませんでしたが、顔を調べた事によりポルナレフと接触する事になり、ボスを倒す重要な役割を果たしたのです。
 
 
つまり、アバッキオが懸命に遺したヒントは、最後まで仲間の心にも深く刻まれ、ボス攻略の礎になったということですね。
 
 

【ジョジョ】アバッキオの活躍シーンまとめ!


 
 
とりあえず、一番活躍したのは、ボルポの隠し財産争奪戦での、ソフトマシーンとの戦いでしょう。

アバッキオは自分のスタンドリプレイやその場でのヒントから、敵スタンドの謎を解いて行きました。
 
 
次にはボスの娘であるトリッシュを、ボスの元へ運ぶためのカギを取りに行くシーンです。

裏切った暗殺チームのイルーゾォに追いつめられながらも、自分の手を切断し鍵をスタンドの手で運ぶと言う荒業を行い、鍵をジョバーナーの元へ運びました。
 
 
後は、やはり最後のサルディニア島のシーンでしょうか?

本人の最後のリプレイももちろんですが、死んだあとの死後の世界と思われるシーンはジョジョ全シリーズにおいても名シーンに残ります。

死後の世界と思われる場所で自分のせいで死んだ同僚と話し合い、一緒に旅立つシーンは涙なしには見られません。
 
 

まとめ


 
 
今回はアバッキオのスタンドの強さや能力、遺したものを考えて行きました。

アバッキオはスタンド能力が補助的な物の為、直接的には活躍しませんでしたが、仲間に沢山の物を遺していきました。
 
 
チーム内では一番に死んでしまい活躍するシーンは少なかったですが、縁の下の力持ち的な存在でした。

その男気や行動から、死と引き換えに仲間にボスの正体のヒントを与えたアバッキオ。

その強さはチームの仲間のみならず、読者にも大切な物を遺してくれたでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です