【ナルト】オビトとカカシの関係性はリンの死の原因や真相はどうなの?

【ナルト】オビトとカカシの関係性は?リンの死の原因や真相はどうなの?
 
 
オビトとカカシの関係性はナルトとサスケの関係と似たような関係になるます。

序盤ではオビトの存在は明かされず、謎の人物となっていますが、その真相はカカシしか知りません。
 
 
またリンの存在や死の原因によって二人の関係は深い溝ができ、

やがてオビトはカカシに対してや木の葉に対しても敵意を向けるようになりますが、その真相はどうだったのでしょう?

【ナルト】オビトとカカシの関係性はいつから?

オビトとカカシはいつも喧嘩ばかりで互いの意見の違いやオビトの遅刻癖がひどく、その理由からカカシは指摘しますが一向に治る気配がありませんでした。

ただリンだけはちゃんとオビトを見ており、遅刻の理由や誰かをいつも助けているのは知っていたので彼をそこまで責め立てたりしません。
 
 
ミナトも同様に優しく見守るような雰囲気でカカシとオビトをなだめるし、たとえオビトが遅刻しても決して怒ったりしません。

さすがミナトですね。
 
 
カカシとオビトの関係性はナルトとサスケと同じような関係性を持っており、二人の対照的な部分からお互い持っていないところを持っていて、少し羨ましいと思っているような姿も見ます。
 
 
喧嘩する程中がいいとは言いますが、オビトはリンが大好きでいてそのリンはカカシに惚れていることを知っていたし、その少しの嫉妬がカカシへ喧嘩っぽい態度をとってしまいます。
 
 
オビトは気づいていませんが、リンはオビトのまっすぐなところや優しいところは誰よりも一番見ているし、

オビトが怪我した時に隠そうとしていた彼を怒って手当てしている場面はまるで母のような存在であると同時に、

二人の関係性はオビトを男としてみていないことがわかってしまいます。

【ナルト】リンが死ななければならなかった死の原因と真相

リンは明るい女の子でオビトやカカシとの距離間をうまく縮められる二人にはなくてはならない存在です。

ミナト班としてカカシ、オビト、リンのフォーマンセルで組んでいますが、のちの事件により、リンは死ななければならない事態に発展します。
 
 
リンの死の真相はオビトやカカシにとって辛く思い過去であり、またこの出来事によって二人の関係は悪化します。

リンはなぜ死んでしまったのか、オビトにとってはカカシが殺したようにも見えるため、カカシに強い殺意や敵意をむけ、

木の葉に対してもの憤りを感じのちの暁メンバーに加わります。
 
 
 
さて、事件の原因についてですが、ミナトは別行動をとっておりカカシ隊長率いるオビト、リンの三人で任務となります。

その時にリンが雲隠れの里の忍びに捕虜されてしまい、オビトカカシはリンを救出を果たしますが追っての攻撃よりカカシは左目を負傷し、岩の破片が落下してきたカカシをかばいオビトが下敷きになってしまします。
 
 
左目を負傷したカカシにオビトは上忍祝いの自身の目を渡し、リンを守るとの約束します。

リンの死の原因と真相は拉致されてた際に、人柱力にされてしまい木の葉隠れの里に戻った時に尾獣に封印を解き、

木の葉滅亡への策略をリン自身が気づいてましたから、そうならないために自らカカシの放った術に攻撃を受け自害しています。
 
 
 
オビトはリンの死の原因を目撃しており、カカシとの約束でリンを守ると約束していたはずなのにリンを殺したことに殺意がわきます。

死の真相はリン自身の意思での出来事なので誤解をしてしまったオビトは人が変わったように復讐のために生きて、のちに第四次認界大戦が勃発します。

まとめ

オビトとカカシの関係性はまるでナルトとサスケのような関係性であるし、二人の関係は切っても切れない関係です。

たとえオビトはが敵としてカカシの目の前に現れてたとしても二人の縁は切れずその原因はリンの死の真相から繋がっています。

オビトが人助けをし自分が火影になると言ったことにリンは暖かく受け入れ、応援してくれている姿が天使のようでずっと終わらない恋をしているのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です