【ナルト】テンテンの結婚相手はロック・リー?息子はメタル・リー?

【ナルト】テンテンの結婚相手はロック・リー?息子はメタル・リー?
 
 
武器のスペシャリストにしてガイ班のツッコミ役テンテン。

ナルトの仲間たちにおいても独特の存在感を放ち、声優に田村ゆかりさんが起用された影響か、アニメ版では妙に出番が多く、優遇されたキャラクターですが、最終回で多くの仲間たちが結婚する中、なぜか彼女だけ浮いた話がありませんでした。
 
 
しかし、最近、テンテンがリーと結婚し、息子がメタルではないかとネットなどを中心に噂されています。
 
 
そこで、今回はこのテンテンの結婚相手はロック・リーなのか、その真相についてまとめていきたいと思います。
 
 

【ナルト】テンテンの結婚相手はロック・リー?


 
 
テンテンとリーは元々同じ班で活動しており、ネジの死、ガイの戦線離脱という四人中、現役が二人だけという非情に特殊な環境におかれていました。

この時に何か二人の距離を縮める出来事があっても全くおかしくありません。
 
 
また、リーは最初こそサクラを追っていたものの、青年期以降は誰かと色恋するより修行をより優勢しており、努力家で真面目、加えて紳士で無駄遣いなども少なく、火影になったカカシ、ナルトの信任も厚いかなり有望な男性です。
 
 
ガイ先生という濃すぎるオプションさえクリアできれば、リーという男はまさに超有望株、テンテンは同じガイ班なので当然クリアできており、ネジがいなくなった後も共に行動する事も多いようなので、リーとテンテンが結婚している可能性は十分高いと推測できます。
 
 

【ナルト】テンテンの息子はメタル・リー?


 
 
上記の画像ではややわかりにくいですが、次世代の忍たちは良心の血を色濃く継いでいます。
 
 
ナルトの息子、ボルトは父そっくりの容姿に母譲りの髪質を持ちます。

サスケの娘、サラダは見た目こそサスケによく似ていますが、中身は完全に母親似です。

シカマルの息子、シカダイは基本、シカマルそっくりですが、目元は母親そっくりなど、例をあげだすとキリがありませんが、片親の遺伝子のみ色濃く次ぐキャラクターはいません。
 
 
そして、メタル・リーですが、容姿こそ父親そっくりですが、父親に似ていない部分がいくつかあります。
 
 
まず、目元、リーがぱっちりしているのに対し、メタルはやや釣り眼気味です。

そして性格ですが、リーは常に前向きで努力する男ですが、メタルは周りに流されやすく、性格もあまり強気とはいえません。
 
 
そしてテンテンといえば何故か忍界大戦後ややタレ目気味の瞳が釣り眼に変更され、ガイ、リーという濃すぎるメンバーに振り回され、周りに流されやすいという、リーになくメタルにある特性をことごとく持っています。
 
 
つまり、メタルの母である可能性は十分に高いという事になります。
 
 

【ナルト】テンテンの今は?


 
 
リーの妻にしてメタルの母である可能性が非常に高いテンテンですが、忍界大戦後は忍を続ける傍ら、武器屋を営んでおり、忍連合結成以降、世の中が平和になった為、任務が減ったと思われます。
 
 
また、武器屋も上記の画像からうまく言っておらず、またアニメ本編でも登場しているものの直接的な関係は一切触れていません。
 
 
しかし、ボルトの呼び方や周りの対応などからテンテンは独身である可能性の方が高いようにも思えます。
 
 
また、原作者の岸本先生曰く、リーの嫁は誰か考えていないとの事なので、テンテンが結婚している可能性もないわけではないものの、あくまで可能性のまま放置される可能性も十分あります。
 
 

まとめ


 
 
結局、テンテンはロック・リーと結婚し、メタルの母となったのか、それとも未だ独身のままなのかは不明ですが、今後、メタルが八門遁甲を覚えるなどスポットにあたる事が多くなる事で、あやふやなままにしておけず、テンテンの結婚について確定する可能性は十分高いものの、現在はまだ不明のままです。
 
 
しかし、メタルの項目で書いたとおり、母親として考えられる最も可能性の高い人間はテンテンなので、メタル・リーの活躍と共に今後も注目して生きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です