【幽遊白書】仙水忍の声優はどんな人?他にはどんなキャラの声を務めてる?

【幽遊白書】仙水忍の声優はどんな人?他にはどんなキャラの声を務めてる?
 
 
【幽遊白書】の仙水忍は、第二部で主人公・幽助の最大の敵になったキャラです。

彼は元霊界探偵で、幽助の先輩に当たりますが、「妖怪は悪」という信条の下、人間を救おうと必死に戦う真面目な少年でした。
 
 
ですが、人間の醜さを知り絶望した仙水は、人間を全滅させようと魔界と人間界の壁を破ろうとするのです。

正気と狂気の境目にいる仙水を、アニメでは声色で見事に演じ分けていました。
 
 
そんな凄腕の声優とはどんな人なのか、また、どんなキャラの声を出していたのか、詳しく調べてみました。
 
 

【幽遊白書】仙水忍の声優はどんな人?


 
 
アニメ版【幽遊白書】で仙水忍の声を担当していたのは、声優の納谷六朗(なやろくろう)さんです。
 
 
納谷さんは生年月日が1932年10月20日で、2014年11月17日に肺炎のため、82歳で亡くなられました。

本名は「納屋六朗」さんで、苗字だけが芸名なんですね。
 
 
「六朗」という名前の由来は7人兄弟の六男だったからで、名前に数字がつくのは、五男の悟朗さんとふたりだけなんだそうです。

兄・悟朗さんが所属していた劇団の手伝いで芝居を始めたことが芸能界デビューのきっかけで、声優デビューは1969年の【妖怪人間ベム】でした。
 
 
ちなみに、悟朗さんは【ルパン三世】の銭形警部を演じていた方で、兄弟共演をよくしていたそうです。

その後も脇役ながらも【おそ松くん】【パーマン】【あしたのジョー】【ゲゲゲの鬼太郎】など、名作アニメに次々出演されていました。
 
 
そして、アニメ以外にも、洋画の吹き替えも沢山経験されています。

【ジュラシックパーク】のウィリアム・H・メイシーや、【アポロ13】のエド・ハリス、【エイリアン】のジョン・ハートなど、数えていくときりがないくらいの作品数です。
 
 
こんな風に、亡くなる直前まで声優として精力的に活動されていたそうで、その栄誉をたたえて、同年に開催された『第8回声優アワード』で「功労賞」を受賞されました。
 
 
この賞は、過去に初代・喪黒福造役の大平透さんや、旧のび太役の小原乃梨子さん、旧スネ夫役の肝付兼太さん、悟空役の野沢雅子さんなども受賞されています。

メンバーを見ると、いかにすごい賞なのかがよくわかりますね。
 
 
ちなみに、妻は納谷さんの所属事務所『マウスプロモーション』元社長の納谷光枝(なやみつえ)さんで、長男が現社長の納谷僚介(なやりょうすけ)さんです。

光枝さんは納谷さんが亡くなる少し前の、1994年1月に亡くなっています。

公私共に素敵なパートナーだったんでしょうね。
 
 
納谷さんは、亡くなってからも過去の音源で作品が作られているし、未だに多くのファンが愛してやまない、素敵な声優だと思います。
 
 

【幽遊白書】仙水忍の声優は、他にはどんなキャラの声を務めてる?


 
 
納谷さんといえば、個人的には【チャイルドプレイ】シリーズのチャッキーのイメージが強いです。

殺人鬼が乗り移った人形とは思えない恐ろしい顔に、納谷さんの狂気じみた高笑いがハマりすぎて、かなり怖かった記憶があります。

【幽遊白書】の仙水忍もそうですが、納谷さんは、見た目は一見普通なのに心に狂気をはらんだキャラを演じるのがとても上手いと思います。
 
 
ですが、代表作と言われるキャラは、意外と真逆のイメージですね。

【クレヨンしんちゃん】の園長先生(高倉文太)や、【聖闘士星矢】の水瓶座のカミュなど。
 
 
他にも、【スポンジ・ボブ】のイカルド・テンタクルスや、【きかんしゃトーマス】のトップハム・ハット卿、【魔法のプリンセス ミンキーモモ】のパパ役など、「優しい年長者」キャラを沢山演じられていました。

比較的新しい作品だと、【名探偵コナン】の鹿野修二や、【ONE PIECE】のハレダスなどですね。
 
 
イケメン青年からおじいちゃんクラスのキャラまで演じ分ける、年齢不詳な声が魅力の納谷さんですが、自分のイメージが世間とかけ離れていることにちょっと衝撃を受けました(笑)
 
 

【声優一覧】
■幽遊白書:仙水忍

■チャイルドプレイシリーズ:チャッキー

■クレヨンしんちゃん:園長先生(高倉文太)

■聖闘士星矢:水瓶座のカミュ

■スポンジ・ボブ:イカルド・テンタクルス

■きかんしゃトーマス:トップハム・ハット卿

■魔法のプリンセス ミンキーモモ:パパ

■名探偵コナン:鹿野修二

■ONE PIECE:ハレダス

 
 

まとめ


 
 
アニメ版【幽遊白書】で仙水忍の声を演じていたのは、声優の納谷六朗さんです。

【チャイルドプレイ】シリーズのチャッキーのような狂気の演技はインパクト大ですが、基本的には【クレヨンしんちゃん】の園長先生のような、穏やかなイメージのキャラが多いです。
 
 
兄・納谷悟朗さんとは【ルパン三世】での兄弟共演も有名で、声優界では珍しい「兄弟声優」としても人気がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です