【ジョジョ3部|キャラクター一覧】能力やスタンドを紹介!

【ジョジョ3部|キャラクター一覧】能力やスタンドを紹介!
 
 
「ジョジョの奇妙な冒険 part3 スターダストクルセイダース」は、Part2から約50年後の1988年の日本を舞台に始まる。

この第3部からジョジョファンなら誰もが知っている「スタンド」が出現します。
 
 
スタンドはある日突然「悪霊」に取り憑かれ、周囲の安全の為に留置所に自ら閉じこもった空条承太郎のもとに、祖父であるジョセフ・ジョースターとその友人モハメド・アヴドゥルが訪れる。

アヴドゥルは、承太郎の「悪霊」の正体が精神エネルギーを具現化した「スタンド」だと説明するのでした。
 
 
では、そんなジョジョの要とも言える第3部のキャラクター一覧、また、各々の能力やスタンドも一挙ご紹介いたします。
 
 

【ジョジョ3部】ジョースター一行キャラクター一覧!能力やスタンドを紹介!

空条承太郎の能力・スタンド


 
 
第3部の主人公である。

ジョセフ・ジョースターの孫であり、17歳の高校生。

スタンド名は「スタープラチナ」逞しい筋肉質の肉体を持った人型のスタンドで、近距離パワー型である。
 
 
射程距離は2メートルと短い。

しかし、桁外れのパワーと、スピード能力、精密動作性、視力、動体視力を持つ。
 
 
決め技は「オラオラオラオラオラァ!!」の掛け声と共に拳を連打し相手をダウンさせる突きの連打や、人差し指と中指に溜めて伸ばし、敵を刺し貫いたり切り裂く「スターフィンガーがある。
 
 

ジョセフ・ジョースターの能力・スタンド


 
 
祖父ばジョナサン・ジョースターであり、ジョナサンによく似ているが、彼とは正反対に暴力的な面もあり、気性が激しい。
 
 
能力はオーバードライブ。

相手に素手で接触し、波紋をながしこむ能力だ。
 
 
また、ハーミッドパープルというスタンド能力も併せ持つ。

ハーミッドパープルはイバラの像を具現化するスタンドであり、ポラロイドカメラなどを媒体にすることで念写を行うことが出来る。
 
 

花京院典明の能力・スタンド


 
 
第3部にて家族でエジプトへ旅行へ行った際にDIOと出会い、肉の芽を植え付けられる。

その後日本に帰り、空条承太郎の敵として登場するが、後にジョースター一行と行動をともしすることになる。
 
 
花京院のスタンドはハイエロファントグリーンである。

ボディを帯状に変えることのできる人型の遠距離走査型のスタンドである。
 
 
スタープラチナとは違い、パワーは劣るものの射程距離は最大100mとかなり長い能力を持つ。

技はエメラルドスプラッシュであり、体液を固めて超高速で飛ばす必殺技。
 
 

ジャン=ピエール・ポルナレフの能力・スタンド


 
 
ジャン=ピエール・ポルナレフはフランス人のスタンド使いである。

スタンドはシルバーチャリオッツ。
 
 
中世騎士のような甲冑を身にまとい、切れ味の鋭いレイピアを武器として構えた人型のスタンド。

スタンド本体のパワー能力は低いが、スピード能力に長けている。
 
 
また、厳しい訓練を経てきた為、動作の精密性もかなり高いスタンド能力を持つ。
 
 

モハメド・アヴドゥルの能力・スタンド


 
 
エジプトのカイロ出身の占い師で、生まれながらのスタンド使いである。

ジョセフ・ジョースターの友人であり、孫の空条承太郎を牢獄から出すのを手伝った。

それからは承太郎達のジョースター一行について行くこととなる。
 
 
アヴドゥルのスタンドはマジシャンズ・レッド。

鳥の頭に筋肉質な体を持ち、両手首と下半身に炎を纏った姿のスタンドである。
 
 
荒木先生のコメントによれば、バンドデシネ作家エンキ・ビラルの作品「ニコポル三部作」に登場するホルスというキャラクターを元にしたとの事。

能力は火と熱を操る事が可能であり、アヴドゥル曰く「鉄柵くらいなら空中でなら溶かせる
とのことなので、1500℃くらいは出るらしい。
 
 
また、マジシャンズレッドが出した炎は「炎もスタンド」であるため、熱気こそ感じられど、通常の炎とは違ってスタンド使いにしか見えない。
 
 

【ジョジョ3部|キャラクター一覧】能力やスタンドを紹介!まとめ


 
 
第3部の登場キャラクターの一覧のスタンド能力を紹介しました。

第3部の敵はDIOであり、ジョースター家との因縁の対決です。
 
 
ぜひ第3部を観たことある方は今一度見てみてください!

新しい発見があるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です