ジョジョ黄金の風のボス・ディアボロの強さや能力、衝撃的な最後とは?

ジョジョ黄金の風のボス・ディアボロの強さや能力、衝撃的な最後とは?
 
 
ジョジョ黄金の風は、ジョジョの奇妙な冒険の第5部のサブタイトルです。

そしてディアボロは、イタリアのギャングチームであるパッショーネのボスで、黄金の風の最後の敵になりました。
 
 
今回は、ジョジョ黄金の風のボスであるディアボロの強さや能力、ジョルノと戦った際の衝撃的な最後を紹介したいと思います。
 
 

【ジョジョ黄金の風】のあらすじ


 
 
黄金の風は、主人公であるジョルノ・ジョバァーナがギャングにあこがれて、イタリアのギャンググループであるパッショーネに入団。

そこでのし上がるストーリーです。
 
 
ジョルノのいるチームが指令で、ボスの娘であるトリッシュを護衛していた際に、最後にはボス自身が娘トリッシュを暗殺しようとします。

そしてジョルノ達は、パッショーネのボスであるディアボロと戦う事になりました。
 
 

【ジョジョ黄金の風】ボス・ディアボロとは?


 
 
ディアボロはイタリアのギャング集団パッショーネのボスです。

イタリア全てに影響力がある大きな組織で、ボスの正体は長い間謎とされていました。
 
 
しかし、娘であるトリッシュを自分の存在に繋がるものとして暗殺しようとして登場。

その為、護衛をしていたジョルノの所属するブチャラティチームと対立し戦う事になりました。
 
 
トリッシュの護衛自体がボス自身が出した指令で、ボスに繋がる存在を自分自身で消そうとします。

ディアボロはただ用心深いだけでなく、自分の娘を殺そうとする冷酷な人間だったのです。
 
 
また、ディアボロの大きな特徴として二重人格と言うものが有ります。

普段はドッピオと言う若い少年にも見える幼さを残した成年の姿で活動。

ディアボロは、必要時だけ表に出てきます。

出てきた際には、顔だけでなく体つきまで大きく変わると言う特殊さ…。
 
 
これには一度ボスと対峙していたポルナレフや、暗殺チームのボスであるリゾットをも驚かしていました。
 
 

【ジョジョ黄金の風】ディアボロの強さや能力は?


 
 
ディアボロのスタンド能力はキングクリムゾンです。

能力として一番大きなものは時を飛ばす能力。

それにより飛ばした間の行動は無効になり、効果範囲の生物は飛ばした後の場所へ移動し、その間の行動が飛び結果だけが残ります。

更にスタンドの額にある顔の能力で少し先の未来が見えるエピタフと言う能力を持っていました。
 
 
それらを組み合わせ自分への攻撃を予知し、攻撃だけを無効化する事が可能です。

つまり敵の攻撃を予想でき、ほぼ全ての攻撃を無効化出来る、凄まじい強さを持つスタンド。

近距離戦闘による戦いでは、無敵の能力と言えるでしょう。
 
 

【ジョジョ黄金の風】ディアボロの衝撃的な最後とは?


 
 
ディアボロは、ローマに倒す方法を探しにポルナレフに会いに行ったジョルノ達を追跡。

そこで、矢の本当の力を知り手に入れようとしますが、矢の力はジョルノのもとへ…。
 
 
そのジョルノとディアボロは戦うも、ジョルノのゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの「攻撃してくる相手の動作や意思の力をすべてゼロに戻してしまう」と言うチート的な能力によって敗れてしまいます。
 
 
そしてディアボロは、死んだこともゼロに戻されてしまい、永遠に死ぬ事が出来ず、死の行動を繰り返すと言う拷問のような世界をさまよう事になりました。
 
 

まとめ


 
 
今回はジョジョ黄金の風のボス・ディアボロの強さや能力、衝撃的な最後を紹介しました。

ディアボロの強さはもちろん、衝撃的な最後が死ぬことも出来ない永遠をさまようと言うのが非常に印象的です。
 
 
同時に最強のスタンドと言われているゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの衝撃的な能力も知らされ、ジョジョ奇妙な冒険全体を通しての名場面になっています。
 
 
最強に近い能力でありながら、更に凄まじい能力によって敗れたジョジョ黄金の風のボス・ディアボロ。

その戦いはゴールド・エクスペリエンス・レクイエムの謎と共に永遠に語り継がれるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です