【ジョジョ】ナランチャの強さやスタンド能力、計算が「16×55=28」になった真相とは?

【ジョジョ】ナランチャの強さやスタンド能力、計算が「16×55=28」になった真相とは?
 
 
ナランチャはジョジョの奇妙な冒険第5部の登場人物です。

主人公と同じギャングチームのパッショーネの一員で同じチームに所属していました。
 
 
明るい性格でチームのムードメーカー。

ちょっとおバカで時々おとぼけな発言は見られるも、任務等やる事はしっかりとやり、最後まで前向きに頑張っていました。
 
 
今回はナランチャの人物の紹介やスタンド能力、不思議な計算である「16×55=28」となった真相について考えたいと思います。
 
 

【ジョジョ】ナランチャとはどんな人物?


 
 
ナランチャは本名ナランチャ・ギルガ。

ジョルノと同じチームのギャングです。
 
 
親友と思っていた人物に裏切られ、刑務所に入った後浮浪者のようになっていたのをフーゴとブチャラティに助けられ、その後ギャングに入団。

ブチャラティのチームに入ります。
 
 
家庭環境の関係で本人は学校に通っておらず、フーゴに勉強を習っていました。

しかし、馬鹿にされるのが嫌いで言われるとナイフをかざして怒る等少し幼い所があります。
 
 
また登場した時には少し優柔不断で指示待ちな所もありましたが、任務を続けていく内に成長。

偵察に最適なスタンド能力により、大きくチームに貢献しています。
 
 
また、助けてもらった恩もあるのか、フーゴとは見えない絆がある様子。

アニメオリジナルで、フーゴまた逢いたいと言う描写もあります。

しかし、最後はローマにてパッショーネのボスであるディアボロの攻撃を受け命を失ってしまいました。
 
 

【ジョジョ】ナランチャのスタンド能力とその強さは?


 
 
ナランチャのスタンドはエアロスミスです。

人間より小さい位の飛行機型のスタンドで、機関銃や爆弾によって攻撃を行いました。
 
 
しかし、スタンドの一番の特徴は二酸化炭素の探知です。

本体が装着したレーダーにより、ある程度の距離までの二酸化炭素を探知できます。

呼吸の強弱まで探知でき、人間か動物、虫の区別までつけられ。偵察や見張りにうってつけのスタンド能力でした。
 
 
本人が少し抜けている為にピンチになる事はありましたが、探知能力を利用しや機転から敵を単独で撃破する事もあり、単独でも戦える強力な強さのスタンド能力だったのです。
 
 

【ジョジョ】ナランチャ、計算が「16×55=28」になった真相とは?


 
 
「16×55=28」を行ったのは、ジョルノが初めてブチャラティ以外のチームの仲間と会った時です。

そこでフーゴに計算を習っている途中の出来事でした。

この計算の真相については、今でも謎に包まれています。
 
 
直前にナランチャは6×5が30と答えられており、16×55が30以下になった事にフーゴは激怒。

顔をナイフで刺されてしまった事の方が印象的でした。
 
 
冷静に考えると、足し算ですら28以上になる状態。

掛け算で6×5=30を使ったと考えると、どこかで引き算や割り算を使ったのでしょうか?

と思い、電卓片手に何度も計算をしました。

しかし電卓で四則計算を何度もしただけでは、どうしても28にはなりませんでした…。
 
 
また計算後の桁を間違えた等、いくつものおかしな事をした可能性も考えました。

一応、6×5=3(0忘れ)、5×5=25(5が2つ?)、25+3=28とは無理やり成立は成功…。

それ以外も何度も試行錯誤したのですが、普通の計算では行わない何かを幾つも含めないと28には辿り着かず、とても通常では行わない間違えをしないといけません…。
 
 
つまりもし理由があるとすると計算中、いくつもの大きな間違えをしているのが真相かと思います。

実際は作者のみ知っているか、そもそも「16×55=28」には真相はないかもしれません。
 
 

まとめ


 
 
今回はナランチャ人物の紹介とその便利なスタンド能力。

更に、謎に包まれている「16×55=28」の計算の真相について考えました。

本人はあまり考えるのが好きではない為、計算については結局分からず通常考えない想像も出来ない方法をしている可能性が高いです。
 
 
しかしスタンド能力の強さや便利さ、本人の成長においてチームに大きく貢献しました。

二酸化炭素探知能力を併用した戦いでは何度も単独で敵を撃破し、逃走の際にはその能力で敵から隠れられた場面もあったのではと思います。
 
 
最後はディアボロの手によって亡くなりましたが、その明るさと前向きな姿勢は読者の心に届いたと思います。
 
 
第5部の癒しであり、チームのムードメーカーであったナランチャ。

天国でチームの皆と仲良く過ごして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です