【幽遊白書】コエンマの人間姿がイケメン!?年齢や青鬼についても調査!

【幽遊白書】コエンマの人間姿がイケメン!?年齢や青鬼についても調査!
 
 
コエンマは幽助達の上司にあたるキャラクターです。

外見は小さな子供で、頭部が大きくおしゃぶりをくわえており、尊大な態度で幽助たちに接します。
 
 
イケメンとはほど遠いコエンマですが、後に人間界を訪れたときに容姿が一変します。

これはコエンマの人間姿と言ってもいいと思います。
 
 
コエンマの人間姿と年齢について、また一緒にいた青鬼についても調査してみました。
 
 

【幽遊白書】コエンマの人間姿がイケメン!?


 
 
コエンマが人間界におもむくとき、容姿が大幅に変わります。

背は大幅に高くなり、顔はどこから見ても涼しげな顔をしたイケメンに。

元の姿からはちょっと想像のつかない変貌を遂げてしまいます。
 
 
これがコエンマの人間界での姿です。

略してコエンマの人間姿。
 
 
コエンマは人間界の姿になってもおしゃぶりをしており、額にJrの文字が入っているのです。

大人なのにおしゃぶりをしているコエンマを見て私は衝撃を受けました。

後にあのおしゃぶりにも重要な意味があるとわかるのですが……。
 
 
余談ですが、コエンマの人間界でのイケメン姿が描かれた後、人気投票でのコエンマの順位が上がったとのことです。

コエンマは性格も外見もキャラクターが立っており、ある意味順当な結果と言えるかも知れません。
 
 

【幽遊白書】コエンマの年齢についても調査!


 
 
コエンマの年齢は不詳で、色々な手がかりから推測するしかありません。

調査の結果700歳から1000歳の間であろうと言うことが分かりました。

幽助達に対する尊大な態度が少し気になっていたのですが、仕方がない感じですね。
 
 
最初に出会ったとき、幽助はわずか14歳でした。

コエンマは幽助より何十倍も長く生きていることになります。
 
 
それだけ長く生きているにもかかわらず、コエンマの外見は幼い子供です。

年をとるといずれ閻魔大王みたいなルックスに成長するのでしょうか。

それとももっとイケメン寄りのルックスになるのでしょうか。
 
 
ちょっと見てみたい気分になります。
 
 

【幽遊白書】コエンマと青鬼についても調査!


 
 
コエンマと青鬼ことジョルジュ早乙女についても調査してみました。
 
 
ジョルジュ早乙女とは原作のマンガには登場しないアニメオリジナルの青鬼のキャラクターです。

コエンマの秘書をしており、コエンマと漫才コンビのようなやりとりをします。
 
 
ジョルジュ早乙女の声については逸話があります。

最終回直前になって突然、それまで伏せられていた事実が明かされました。

ナレーターの西村知道さんがジョルジュ早乙女の声も当てていたことが明かされたのです。

アニメを見ていたファンにとってはちょっとした驚きだったようです。

耳の肥えたファンでも見破ることが出来なかったなんて凄い演技力だと思います。
 
 
ジョルジュ早乙女には命名に関する逸話もあります。

もともとジョルジュ早乙女には名前がなく「秘書の鬼」としか書かれていなかったそうです。

ジョルジュ役の西村さんは、秘書の鬼に名前が欲しいと思っていました。

そこでコエンマ役の田中真弓さんがアドリブで青鬼に名前を当てます。

これがきっかけになり、青鬼にはジョルジュ早乙女という名前がつけられることになりました。
 
 
たしかに秘書の鬼や青鬼のままだとさみしい感じがしますからね。
 
 

まとめ


 
 
幽遊白書のコエンマの人間界での姿、略して人間姿には驚きがありました。

ぱっと見はミステリアスなイケメンといった感じなのに、おしゃぶりをしていて額に文字があります。
 
 
最初に見たときのインパクトが忘れられません。

おしゃぶりと額の文字がなければいいのにと思う人もいるかも知れません。

しかしおしゃぶりと文字がなければコエンマではないような気がします。
 
 
青鬼のジョルジュ早乙女に関しても、最初名前がなかったという事実は意外でした。

個性強めのキャラなのに、アドリブでやっと名前が決まったなんて、何事も調査してみないと分かりませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です