【ジョジョ4部】 主要キャラの死亡者と死因、生存者一覧!

【ジョジョ4部】 主要キャラの死亡者と死因、生存者一覧!
 
 
ジョジョ3部に引き続きたくさんのスタンド使いが登場するのがジョジョ4部です。

杜王町を舞台にスタンド使いが引かれ合い、たくさんの事件が起こるのも魅力のひとつとなっています。
 
 
そんなジョジョ4部の主要キャラの死亡者と死因、生存者一覧を紹介していきます。
 
 

【ジョジョ4部】登場キャラ

ジョジョ4部に登場するキャラは大きく分けると、主人公東方仗助の仲間と同級生、そして何かしらの事件に関与する悪側のスタンド使いです。
 
 
主人公・『仗助』の仲間には、

◆空条承太郎
◆広瀬康一
◆虹村億泰
◆小林玉美
◆間田敏和
◆山岸由佳子
◆トニオ・トラサルディー
◆ジョセフ・ジョースター
◆岸辺露伴
◆辻彩
◆重ちー
◆噴上裕也
◆支倉未起隆

がいます。
 
 
 
そして敵役としては、

◆アンジェロ
◆虹村京兆
◆音石明
◆ネズミ
◆吉良吉影
◆吉良吉廣
◆大柳健
◆宮本輝之輔

が登場しました。
 
 
 
敵でも味方でもないのが

◆鋼田一豊大
◆乙雅三
◆猫草

です。
 
 

【ジョジョ4部】主要キャラの死亡者と死因

ジョジョ4部では、主人公の東方丈助を中心に、たくさんのスタンド使いが戦いを繰り広げますが、その中でも主要キャラが数名死亡しています。

その死亡者と死因について詳しく紹介していきます。
 
 
最初に死んだのは、連続殺人犯でスタンド使いになったアンジェロです。

丈助はアンジェロに祖父を殺されていたので、弔い合戦のような形でアンジェロと戦い、岩とアンジェロを融合させてしまいます。
 
 
次に虹村億泰の兄の虹村京兆ですが、音石明が邪魔な存在と思い感電死させられて死亡となりました。

そして吉良吉影の登場から一気に吉良に殺される人物増えていくのですが、最初の犠牲者となったのは、重ちーです。

吉良が持っていた女性の手の入った袋を間違えて持って行ってしまったことから襲われることになり、丈助たちに助けを求めようとしましたが、寸前のところで爆破され死亡しました。
 
 
次は辻彩で、吉良に無理やり顔を整形する手助けをさせられ、用済みとなった後に爆発させられます。

最後に死んだのは吉良吉影ですが、これは本人も全く気が付かない間に死んでいるという状況でした。
 
 
顔を変えた吉良は、必然的に丈助と戦うことになったのですが、億泰や川尻早人との連携により重傷を負うことになります。

そして、吉良を援護していた父親の吉良吉廣も仗助の作戦によって、吉良の見えない爆弾を誘導させられた末に爆破させられました。
 
 
絶対絶命の状況となった吉良の元へ駆けつけたのが、承太郎、康一、露伴で全員で吉良包囲網を完成させます。

そんな状況でも吉良は諦めることをせず、自分が追い詰められると発動する「バイツァ・ダスト」の機会をじっと狙っていたのです。
 
 
しかし、康一のエコーズにより遠距離から手の動きを封じられ、射程距離へ近づいた丈太郎が時を止めて拳を破壊、更に駆けつけた救急車にひかれて死ぬという悲惨な最後を迎えました。
 
 

【ジョジョ4部】生存者一覧

ジョジョ4部では、死亡者がそれほどいません。

生存者は、

生存者一覧
◆空条承太郎
◆広瀬康一
◆虹村億泰
◆小林玉美
◆間田敏和
◆山岸由佳子
◆トニオ・トラサルディー
◆ジョセフ・ジョースター
◆岸辺露伴
◆噴上裕也
◆支倉未起隆
◆川尻早人
◆音石明
◆大柳健
◆鋼田一豊大
◆猫草

です。
 
 

まとめ

ジョジョ4部は、杜王町が舞台となってたくさんのスタンド使いが、奇妙な事件に巻き込まれていきます。

そんな中で犯罪者側の人間とそれを止める人間とのせめぎ合いがあるのですが、その渦中で死んでしまうキャラもいました。
 
 
主要キャラの死亡者としては、

◆アンジェロ
◆虹村京兆
◆重ちー
◆辻彩
◆吉良吉廣
◆吉良吉影

がいます。
 
 
主要キャラではない人物や動物も死んでいますが、ストーリー上それほどの影響はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です