【幽遊白書】飛影・蔵馬・剛鬼の関係性や出会い、強さ順はどうなる?

【幽遊白書】飛影・蔵馬・剛鬼の関係性や出会い、強さ順はどうなる?
 
 
飛影、蔵馬、剛鬼、の三人は霊界の三大秘宝を盗んだ盗賊でした。

後に仲間になる飛影と蔵馬に関する描写は沢山ありました。
 
 
しかし剛鬼に関する描写は少なく、扱いがずいぶん違いました。

三人の関係性はアンバランスなものでした。
 
 
出会いについても飛影と蔵馬には多くの情報があります。

しかし剛鬼に関する情報はほとんど無いのです。
 
 
三人の強さ順に関してもどうなっているのかも含めて調べてみました。
 
 

【幽遊白書】飛影・蔵馬・剛鬼の関係性は?

飛影と蔵馬と剛鬼の三匹の妖怪は同時期に登場しました。

しかし剛鬼の扱いは他の二人と同じではありません。
 
 
飛影と蔵馬は後に幽助の仲間になりますが、剛鬼が仲間になることはありませんでした。

他の二人ほど重視されなかったからか、剛鬼の描写は少なくなっています。
 
 
凶悪さも違っています。

飛影と蔵馬には前科がありませんでしたが剛鬼は前科十二犯です。
 
 
容貌も他の二人とは違っています。

飛影や蔵馬はいかにも主人公の仲間になりそうな顔をしています。
 
 
剛鬼は容貌はいかにも汚い性格のかませ犬といった感じです。

性格も野卑で、見るべき所が何一つありません。
 
 
しかも剛鬼は人間の子供の魂を食べることが大好きな妖怪です。

共存も不可能で、ぞんざいな扱いを受けて当たり前の敵です。

飛影と蔵馬の二人と、剛鬼には大きな隔たりがあるのです。
 
 
こうしてみると三人が協力していた時期があるなんて不思議な感じがします。
 
 

【幽遊白書】飛影・蔵馬・剛鬼の出会いは?

後にメインキャラになる飛影と蔵馬の出会いは、この三秘宝のエピソードの約一年前です。
 
 
飛影と蔵馬は協力して妖怪八つ手を倒すことに成功しました。

剛鬼と二人はいつ出会ったのかは定かではありません。

三人は協力して三秘宝を盗み出した、ということです。
 
 
二人と剛鬼は三秘宝を盗み出す少し前に出会ったと見るのが自然だと思います。

ミッションをこなすために協力したはずですが、どういう風に役割分担したのか全く分かりません。

私は剛鬼がどういう働きをしたのか知りたかったのですが、情報がありませんでした。
 
 
飛影には邪眼があります。

遠く離れたものを見ることが出来る能力です。

秘宝の隠し場所などを特定するのに有用な能力です。
 
 
蔵馬はもともと経験豊富な盗賊で、しかも沢山の魔界植物を操ることが出来ます。

魔界植物には色々な機能を持つものがあります。

例えば見張りを眠らせたりすることも出来ます。
 
 
しかし剛鬼にはこういった能力がなく、何故出会い仲間になったのか不明です。

どういう経緯で三人が協力するに至ったのか知りたいと思います。
 
 

【幽遊白書】飛影・蔵馬・剛鬼の強さ順はどうなる?

飛影と蔵馬の強さは作品を通してずっと同じぐらいです。

二人の強さは拮抗していてどちらが上とは言えないと私は思っています。
 
 
共にパワーダウンしていた時期があったものの、ストーリー終盤にはS級妖怪になっています。

三秘宝の時点では伸びしろが沢山ある状態です。

伸びしろの分まで含めれば、剛鬼はダントツで弱いです。
 
 
ただし耐久力は別です。

幽助と戦った時、剛鬼は口の中から内臓にかけて霊丸を喰らいました。

全く防御が出来ない部位に攻撃を食らったにもかかわらず、死にませんでした。
 
 
霊界探偵編での幽助の霊丸の攻撃力はまだ発展途上です。

しかし粘膜や内臓に喰らって生きているというのは凄いです。
 
 
飛影や蔵馬と比べても耐久力だけはそこそこ高かったのではないかと思います。
 
 

まとめ

飛影・蔵馬・剛鬼の関係性はどうしても剛鬼についてだけアンバランスなものになってしまいます。

やはり後に幽遊白書の主要キャラになる二人と剛鬼では扱いに差がありました。
 
 
剛鬼と二人との出会いに関する情報は省略されていました。

強さ順でも三人の中では剛鬼はかなり下だと考えられます。

飛影や蔵馬にはかっこいい技があったのに、剛鬼にはそれもありません。
 
 
しかし剛鬼の耐久力は、この時点では飛影や蔵馬より少し上ではあったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です