【ナルト】サクラとサスケが結婚した理由や馴れ初めは?

【ナルト】サクラとサスケが結婚した理由や馴れ初めは?
 
 
ナルトに登場するヒロインでもある春野サクラですが、一時期サクラはナルトとくっつくんじゃないかと言われていました。

サクラはずっとサスケに一途な思いを寄せて、サスケが抜け人になってからは、敵として戦わなくてはならない人になってしまい、自分の気持ちを殺し、

諦めた時もあったのですが、その一途な思いが見事に実らせサスケと結婚し、娘であるサラダを出産しています。
 
 
サクラとサスケの馴れ初めや結婚の理由はサクラの一途な思いから叶ったのでしょう。

サスケがサクラと離れた理由は?諦めなかった理由とは

カカシ班率いるナルト、サスケ、サクラの第7班として共に行動しており、サクラはずっとサスケのことを思い続けていました。

ナルトのことは邪魔ものでしかなく、サスケと接する機会を待つのですが、大人になればその反発も消え失せ、ナルトの事も認め救うおうとします。
 
 
サスケが里やサクラから離れた理由は以前から、弟思いであった兄イタチの、うちは一族抹殺事件により抜け人になった事で彼の中で何かが変わり始めてしまいます。

その一件によりサスケはイタチを憎むようになり、大好きな兄を抹殺する事を理由に里を離れてしまうのです。
 
 
 
サスケが離れようとした時にサクラは諦めきれず仲間でもあったサスケが復讐への道を歩こうとしているところを引きとめようとしますが、その思いは虚しく急所を突かれ気絶してしまいます。
 
 
ナルトはどんな理由であれサスケを連れ戻すとの約束をサクラと果たし、2年半の修行から戻ってきたナルトはサスケを奪還しようとします。

この時に諦めなかったのは、人のためにを自分を犠牲にしてしまえるようなナルトの気持ちもありどんなことにも逃げない覚悟でいた彼を見て、

諦めてはいけないとサクラ自身の心の変化も現れているようですね。
 
 
 
また、サクラはサスケがどんな人であっても諦めなかったのは、単純に一途な思いからだけではなさそうに思います。

彼に対しては諦められないというより大事な仲間を失ってしまった後悔からの理由もあるような気がしますし、

自分の弱さがあったが故に引き止めれなかった悔しさが彼女を強くしたのでしょう。

サクラとサスケの馴れ初めは?結婚した理由

サクラとサスケの馴れ初めは多くは語られておらず、第四次忍界大戦後、サスケは旅に出た時にサクラも一緒に同行していた事が分かっています。

その後の二人の物語は、語るまでもなくサクラの思いがサスケに届き、サスケもその諦めない強さを認めたかのように、仲を取り戻せたんだと感じています。
 
 
二人の関係をずっと見てきていま下が、サスケの危うい行動にサクラも諦めるようなそぶりが実際にはあって、

ナルトに好きだと伝えた時がありますが、ナルトは嘘だと見抜き無理をしているサクラを見て反発しています。
 
 
 
この時にサクラの想いは本物なんだというナルトの認識からサクラを諦めたような気がしますし、

そこまで一途な想いだからこそ実ってほしい作者の意図が見えてくるような気がします。
 
 
ヒナタがずっとナルトを見てきたように、サクラもまたサスケを思い続ける。

このずっと諦めず思い続ける事は貴重で美しさの根源にも思うのです。
 
 
 
だからこそ心惹かれるところがあり、恋愛の馴れ初めにも発展したんだろうと思いますし、

またサスケに関しても過ちを受け止めてくれているサクラの愛情にようやく気付き素直に受け入れたことで結婚した理由へと繋がったんだと思います。

まとめ

サクラとサスケが結婚した理由は、サクラがずっとサスケを諦めずにサスケのいい部分も悪い部分も受け入れている気持ちが、

サスケとの結婚への道が開かれ、彼との距離を縮めたのは一緒に旅に同行した理由から馴れ初めになり発展していったんだと推測されています。
 
 
あまり恋愛を多く語らないので、あくまで推測でしかありませんが、サクラの結婚した理由や馴れ初めは、

すべてを帳消しにしてくれるような幸せなものであってほしいと願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です