【ナルト】身長一覧!伸びすぎと言われてるが実際はどうなの?

【ナルト】身長一覧!伸びすぎと言われてるが実際はどうなの?
 
 
ナルトという作品は、主人公のナルトを含めた多くの登場人物が変化し成長していく、世界でも大人気な最上級の成長物語です。

忍者学校入学から物語がスタートして、話が進むに従って時間も経過していき、結婚したり子供が生まれたりもします。
 
 
それに合わせて、当然ナルトたちの身長も伸びているんですよね。

しかし、ナルトの評判の中に、身長が伸びすぎという話題が出ることがあります。
 
 
実際のところ、本当に身長が伸びすぎなのでしょうか?

身長一覧などと比較して、身長伸びすぎと言われる理由などをまとめて調べてみました!

ナルトキャラの身長の伸び方の実際は?

ナルトは15年間の連載で全72巻が発売され、更にその続編となる映画やスピンオフ作品にも続いていく超大作です。

主人公のナルトが12歳からスタートした物語は、完結後の外伝ボルトではなんと32歳として登場しています。
 
 
この中で身長が大きく変化しているのが、12~13歳だった第一部から、16歳の第二部に切り替わった時。

そして、映画「THE LAST」で19歳となって登場したときです。
 
 
 
第一部 → 第二部 → THE LAST
 
 
という流れで大きな変化が起こっています。

実際にどのくらい身長が変化したのか、ナルトとサスケで見てみるとこの様になっています。
 
 

◆ナルト
第一部(12~13歳) 145cm
第二部(16~17歳) 166cm
THE LAST(19歳) 180cm
 
 
◆サスケ
第一部(12~13歳) 150cm
第二部(16~17歳) 168cm
THE LAST(19歳) 182cm

こうして見ると、確かにちょっと違和感のある身長変化に見えますよね。

ナルトのキャラの身長が伸びすぎと言われている理由は?

こうして比較してみると見えてきますが、ナルトの評判の中で、身長が伸びすぎと言われている実際の理由は、特に第二部からTHE LASTでの成長率に関してだと思います。

ナルトもサスケも2年間で14cm伸びているわけですが、この数字自体はそれほどありえない数字というわけではありません。
 
 
問題は17歳から19歳という年齢でしょうね。

普通、180cmを超えるような人の場合、高校1,2年くらいまでにはその片鱗が見えていることが多く、第二部時点でそのくらいの数字に近くなっていることが一般的な感覚です。
 
 
このあたりの細かい感覚は、ナルト読者に中高生が多いことから、とてもリアリティを感じることだと思います。

それに対して、17歳で160cm台から19歳で180cmを超えるという部分に、多くの人が身長が伸びすぎていると違和感を感じてしまったのだと言えると思います。
 
 
もちろんこのくらいの伸び方はありえないわけではないですが、実際にはレアケース側になるわけですし、そのレアケースに多くの登場キャラが該当してしまっているというのが問題の本質なんでしょうね。
 
 
実際には第一部から第二部の方が数字としては伸びているのですが、そちらよりも17歳から19歳での伸び方のほうが違和感を感じた人が多かったようです。

こうしたちょっと無理のある数字の変化をさせてしまった理由はいくつか考えられます。
 
 
・アニメや漫画では大人をより大きく子供をより小さく強調して表現するために、大人と子供で数字の落差を大きくする必要があった。

・設定を考えているスタッフが大人なので、学生時代の細かい成長感覚を忘れてしまっている。

・ナルトが海外でも人気作品になってしまったため、日本人の平均よりも海外の平均身長を意識した設定になっていった。
 
 
主な理由としては、こんなところではないでしょうか。

ナルト登場人物の身長一覧はこちら!

劇場映画THE LAST のパンフレットには、ナルトとサスケ以外にも、ヒナタとサクラの身長も書かれていました。

この二人の身長の推移をまとめるとこのようになります。
 
 

◆日向ヒナタ
147.3cm → 160cm → 162cm
◆春野サクラ
148.5cm → 161cm → 165cm
 
 
THE LAST以降の身長が公式に書かれているのはこの4人だけですね。

女の子はそんなに伸びてないですよね。

スタイルは女の子らしく大きく変わっていますが(笑)
 
 
 
他の主要キャラクターの身長一覧も簡単にまとめてみたいと思います。

◆奈良シカマル 152.1㎝ → 170㎝(成長後)

◆犬塚キバ 151.2㎝→ 171㎝(成長後)

◆山中いの 149.3㎝→ 162㎝(成長後)

◆秋道チョウジ 150.6㎝→ 172㎝(成長後)

◆油目シノ 156.2㎝→ 175㎝(成長後)

◆ロック・リー 158.5㎝→ 172㎝(成長後)

◆日向ネジ159.2㎝→ 172㎝(成長後)

◆テンテン 155.6㎝→ 164㎝(成長後)

◆我愛羅 146.1㎝→ 166.1㎝(成長後)

 
 
 
◆はたけカカシ 181㎝

◆サイ 172.1㎝

◆ヤマト 178㎝

◆猿飛アスマ 190.8㎝

◆マイト・ガイ 184㎝

◆自来也 191.2㎝

◆綱手 163.1㎝

 
 
 
◆うちはイタチ 175.2㎝→ 178㎝(成長後)

◆大蛇丸 172㎝

◆薬師カブト 176.2㎝

◆鬼灯水月 177.4㎝

◆香燐 162.6㎝

◆重吾 202.1cm

 
 
特に、サスケが兄のイタチの身長を超えたところが感慨深いですね(笑)

まとめ

こうして身長を並べてみるとわかるのは、ナルトの登場キャラクター多すぎということです。

とても全員なんて書ききれないレベルですからね。
 
 
 
これは設定を考えている方も大変なんでしょうね……。

多少の身長伸びすぎ感などは、小さなことのように思えてきました……。
 
 
岸本斉史先生やアニメ制作スタッフの皆さんの苦労が少しわかった気がします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です