ナルト作者の新作や年収、出身地、弟との関係性について!

ナルト作者の新作や年収、出身地、弟との関係性について!
 
 
売れている漫画、絵の上手い漫画家、好きな漫画、海外で人気な漫画などなど、漫画の色々なランキングで常に上位に登場する作品ナルト、そしてナルト作者の岸本斉史さんの名前。
 
 
ナルトの連載は2014年に完結しており、外伝のボルト、そしてアニメや映画作品などへと受け継がれていますが、ほんと偉大な作品です……。

そんなナルトの凄さを探るべく、今回は作者の岸本斉史さんについて、年収、出身地、兄弟、そして新作情報などについて調べてみました!

ナルト作者の新作情報は?新連載の予定はある?

ナルト連載終了からすでに4年以上が経過していますが。

岸本斉史さんはアニメの方の制作にも関わっていたり、外伝のボルトの原作もやっていますから、連載をしていなくても忙しいとは思います。
 
 
しかし!ファンとしてやはり気になるのは新作情報ですよね……。

そんな待望の新作作品の新連載がついに発表になりました!

そのタイトルは、『サムライ8(エイト) 八丸伝』!

作品自体は、昨年末に発表されていたのですが、ついに正式に新作の予告編が掲載されることが決定しました。
 
 
ただし、岸本斉史さんはこの作品の作画は行わず、ボルトと同じく原作を担当するそうです。
 
 
しかし、作画はナルトのアシスタント歴のある漫画家の大久保彰さんが担当するとのことで、かなりいいテイストの作画になるのではないかと期待しちゃいますね!

新作の連載開始が楽しみすぎる!!

ナルト作者の気になる年収はどのくらいなの?

ここまでの人気作品となると、やはり気になることの一つは…年収ですね(笑)

とは言え、昔のように高額納税者番付が発表されたりはしていないので、正確に知ることはできなくなっています。
 
 
ですので、コミックの売上などから年収を推測してみたいと思います。
 
 
NARUTOは72巻でなんと1億3500万部売れています。

単行本の価格でざっくり計算すると、売上はおよそ580億円…すごすぎ…(笑)

印税が10%とすると、収入は58億円。13年間の連載でしたので、原稿料を加味しておよそ年に4億5000万円ほどの収入という計算になるでしょうか。
 
 
しかし、アニメ化もされ、グッズの権利収入もあり、さらに海外での売上もあるため、さらに増えます。

ここで推測に使うのが鳥山明さんの年収です(あの頃は長者番付の発表があった)。
 
 
ドラゴンボール連載時の鳥山明さんが年収15億円程度で、連載終了後も5~10億円程度の売上があったことから推測すると、

岸本斉史さんの年収は10~15億円程度はあるのではないかと推測されます。

すごすぎて、もう笑っちゃいますね(笑)

ナルト作者の出身地はどこ?忍者とは関係あるの?

掲載元 URL
https://www.pakutaso.com/20190244057post-19765.html

ナルト作者の岸本斉史さんの出身地は、プロフィールでも公表されています。

中国地方の標高高い豪雪地帯、岡山県勝田郡奈義町が出身地です。
 
 
ナルトという傑作漫画を生み出した作者の出身地ですから、きっと忍者と何か関係あるのでは……と思いましたが、特にそんなことはなく、人口も5000人ほどの小さな街です。
 
 
ナルトがあまりにも有名すぎますが、この作品が大ヒットする前にはもちろんそれ以外のジャンルも描いていましたし、

このナルトの着想に関しても出身地の影響というよりも、漫画や映画などのカルチャーから多くのインスピレーションや関係性を得ていると言えるのかもしれないですね。
 
 
子供の頃からドラゴンボールの絵ばかり描いている子供だったそうです(笑)

ナルト作者の弟も漫画家!?その関係性とは?

意外と知られていませんが、ナルト作者の岸本斉史さんには弟がいます。

お名前は岸本聖史さん。
 
 
しかも、その関係性が普通ではなく…、なんと双子なのです!

さらに、職業は同じ漫画家!

何か漫画家としての才能がある遺伝子なのでしょうかね…(笑)
 
 
双子でかつ同じ漫画家という、とても普通じゃない関係性を持つお二人。

以前対談をしていたことがあったのですが、ふたりともかなり関係性は良好のようで、子供の頃も、お互いが漫画家になった今も、いつも漫画の話で情報交換をしているそうです。
 
 
ナルト連載前や連載中も、電話で相談し合ったりするなど、お互いの作品に大きく影響を与えているようですね。

男兄弟って、結構仲が悪かったりすることも多いのですが、岸本兄弟はとてもいい関係性が築けているようです!

まとめ

ナルト作者の岸本斉史さんのことを調べると、ナルトの凄さがさらに理解できたような気がします…特に年収とか(笑)
 
 
ボルトやアニメでまだまだ続くナルト世界と、待望の新連載、そして岸本の系譜弟聖史さんの作品などなど、これからももっともっと私達を楽しませてもらいたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です