【ナルト】はたけカカシの素顔は何話で明かされた?マスクしてる理由はなんだったの?

【ナルト】はたけカカシの素顔は何話で明かされた?マスクしてる理由はなんだったの?
 
 
ナルト達の先生で第三の主人公とも言われるほど絶大な人気を誇る凄腕忍者はたけカカシ。

しかし、額当てで片目を隠し、鼻から下もマスクで覆うという素顔が見れないような風貌を常にしておりその素顔は全くわからず、ファンの間でも様々な憶測がとびかいました。
 
 
そこで今回はこのはたけカカシの素顔が何話で明かされたのか? 

そして何故マスクをしているのか理由についてまとめていきたいと思います。

はたけカカシがマスクしてる理由はなんだったの?

カカシの素顔について、マスクの事も気になりますが、まず額当てで片目で隠している理由について説明します。

カカシは親友、うちはオビトより写輪眼を譲り受けていますが、その事を隠す為にあえて片目を常に隠すスタイルをとっています。
 
 
稀にライバル、マイト・ガイが常に重りをつけているので対抗して柳生十兵衛のように視界を半分にしているという話もありますが、完全な冤罪です。

そしてマスクをしている理由ですが、実は明確には判明していません。
 
 
ナルト達がカカシの素顔を見るために様々な手法でマスクをとろうと躍起になっている事を知っている為、あえて素顔を見せず、

ナルト達に奮起させようとしたという推測が飛び交っていますが、カカシは幼い頃から常にマスクをしており、素顔を見せている描写はありません。
 
 
その為、あくまで推測ですが、幼い頃に失った父の形見がマスク、あるいは幼い頃の孤独体質から若干人間不審に陥り、表情を悟られない為にずっとしているのではないかと思います。

はたけカカシの素顔は何話で明かされた?本当にイケメンなのか?

カカシが姿をはじめて表したのは完結後に開催された「NARUTO展」の入場者特典に配られた「風の書」にて判明しました。

その姿はイケメンの一言。ナルト達同様、唇が分厚いのではなど根も葉もない噂もありましたが上記の画像のように本当にイケメンといえる整った顔立ちをしています。
 
 
また、長く選ばれた人の中だけでの秘密になっていましたが、2016年7月28日に放送されたナルト疾風伝第689話でその素顔が地上波でも放送されました。

はたけカカシの素顔を知るのは誰?

明確に素顔とはいえませんが、変装しスケアと名乗るカメラマンのふりをしてナルト、サスケ、サクラの前に現した事からある意味、三人は素顔を見たことになります。
 
 
しかし、明確に知る人は非常に少なく、カカシの父、サクモやカカシの契約忍犬のパックンなどは知りますが、作中でそれ以外にカカシの素顔を見た人は三人だけとなります。

オビトは具体的に見た描写はありませんが、カカシ外伝において、野原リンはカカシの素顔を見ています。
 
 
 
また、ナルトのいきつけのラーメン屋「一楽」の店主、テウチと娘のアヤメもカカシの素顔をみており、アヤメは目をハートマークにし、テウチも何故か頬を赤らめています。
 
 
しかし、ガイやオビト、三代目火影などカカシと深く関わる人物も具体的に素顔を見た描写はないため、カカシの素顔を見たのは両親、パックンなど忍犬、リン、テウチ、アヤメのみとなります。

まとめ

カカシの素顔をアニメ689話で晒した事は実は賛否両論あり、あえてマスクのままでいてほしかった。

NARUTO展に行った人だけの秘密にしておきたかったなどの話もありますが、基本的にイケメンを見て嫌がる人はあまりいません。
 
 
また、マスクをし続ける理由については未だ不明のままですが、素顔を知る人物は身内以外、リン、テウチ、アヤメしかいませんが、

ボルトではすでに火影も引退しているので今後、サクラやナルト、ガイなどと穏やかに素顔のまま微笑んでいる姿がテレビでも見れる日が来ると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です