【ジョジョ】広瀬康一と山岸由花子は結局結ばれたの?2人の最後とは?

【ジョジョ】広瀬康一と山岸由花子は結局結ばれたの?2人の最後とは?
 
 
ジョジョ4部で登場した広瀬康一と山岸由花子は、同級生でありスタンド使いという男女関係でした。

スタンド使い同士は引かれあうと言われますが、男女間でのスタンド使いで引かれあうのは珍しい形でもあります。
 
 
そんな広瀬康一と山岸由花子は結局結ばれたのか?2人の最後とはどのような形になったのか?などを詳しく紹介していきます。

【ジョジョ】広瀬康一と山岸由花子の出会い

広瀬康一と山岸由花子の出会いは、由花子が康一をカフェに呼び出すという展開で始まります。

康一は何故自分が呼び出されたのかが分からず、適当に会話をするのですが、山岸由花子はいきなり告白をします。

いかに自分が康一のことが好きなのかということを細かく話し、恥ずかしそうにもしていました。
 
 
しかし、その告白を受けた康一は何が何だか分からずに戸惑い、どうのように受け取っていいのか分からず返答出来ずにいると、由花子は「はっきりしろ」と豹変しました。

そんな由花子の態度に康一は驚きますが、その日は告白の返答を持ち帰るとうことで終わってしまいます。
 
 

【ジョジョ】広瀬康一と山岸由花子は結局結ばれたの?

山岸由花子が広瀬康一に告白した後は、由花子の暴走が始まります。

テストの点数が悪い康一を見て、自分に相応しい男性にするために軟禁をしたのです。
 
 
そこでは、異常とも呼べるほどのスパルタ教育で康一に勉強を教え込みました。

しかし、その異常なまでのこだわりに嫌気がさした康一は、由花子に決別の言葉を口にします。
 
 
そしてスタンド使い同士として戦うことを決意し、康一はスタンド「エコーズ」を使い、由花子は「ラブ・デラックス」を使いました。

康一は、戦いの中で「エコーズ」を進化させると由花子の能力をものともせず、圧倒的な力で倒してしまうのですが、由花子が大怪我をしないように気遣って勝利することになります。

そこで康一は由花子から離れることになるのですが、由花子はスタンド使いとして自分よりも強い康一に再びひかれることになりました。
 
 
康一はというと、由花子のことを完全に嫌っているわけではなく、どこか気になっている様子で、人知れずに悩んでいる由花子のことを気にしています。

広瀬康一と山岸由花子は結局結ばれたのか?と言われると、結ばれていると思われます。
 
 

【ジョジョ】広瀬康一と山岸由花子2人の最後とは?

広瀬康一と山岸由花子2人の最後はどのようなものか?というと、由花子がエステティシャンの辻彩と出会ったことで分かります。

由花子は、偶然見つけたエステの店で愛と出会うメイクをしてもらうことになるのですが、それはスタンド使いである辻彩の能力でもありました。
 
 
そして、康一が自分に恋心を抱いてくれたことでどんどんのめり込んでいきます。

しかし30分ごとに口紅をしないとメイクが崩れるという約束を破ってしまったことで、元の顔が崩壊してしまいました。
 
 
由花子は、崩れた顔を康一に見られたくなくて、康一を避けるようにしていたのですが、康一が由花子のことを探して辻彩の元を訪れます。

辻彩は、由花子の本当の顔のパーツを見つけ出すことができたら元の顔に戻してくれると話し、康一は由花子のパーツを見つけて元の顔に戻すことに成功しました。

そこでふたりは今までとは違い、心から通じ合うことになります。
 
 
しかしその後の展開は描かれておらず、結局付き合ってどうなったのか?などは分かりません。
 
 

まとめ

広瀬康一と山岸由花子は、由花子の一方的な告白から関係をスタートさせました。

康一は、異常ともとれる由花子の行動に嫌気がさして一度はスタンド同士で戦うもののどこか気になっている様子もあります。
 
 
そんな二人の転機となったのが、辻彩のエステでの由花子の整形です。

康一は由花子のことを最後まで心配していて、元の顔を戻す手伝いをすることで二人の関係は一気に近づくものとなりました。
 
 
その後の様子は残念ながら描かれていませんが、広瀬康一と山岸由花子は結ばれたと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です